舗装工事について

舗装工事とは?

舗装ってどんな種類があるの?

アスファルト舗装

コンクリート舗装

アスファルト舗装

道路、駐車場等でよく使われている、一般的な黒色の舗装です。
舗装の中でも比較的安値で施工ができます。
また、アスファルト舗装の中にも透水性のものや排水性のもの等、様々な種類の舗装がありますが、現地の状況に応じて最適な舗装をご提案します。

コンクリート舗装

コンクリート材料を使用して耐荷、耐久性を目的とした舗装です。
コスト的にはアスファルト舗装に比べてかなりアップしますが、強度も大きくなるのでメンテナンスの費用が比較的かからなくなります。

カラー舗装

カラー舗装

材料に顔料を加えたり着色骨材を使用したカラー舗装です。
耐荷、耐久性は一般的な黒色のアスファルト舗装と同等です。
周りの景観の引き立て役として利用してみてはどうでしょうか?

インターロッキングブロック舗装

インターロッキングブロック舗装

インターロッキングブロック舗装は、独特の形状に製造された舗装用コンクリートブロックを、路盤またはアスファルト舗装基盤上に敷設し、ブロックの種類、形状、寸法、敷設パターン、色調および表面テクスチャーを選ぶことにより、耐久性、安全性、快適性および景観性に優れた舗装です。

土系舗装

土系舗装

環境を重視した天然材量の舗装であり、見た目に美しく環境に優しい舗装です。
土ならではの保水力と遮熱効果で、ヒートアイランド現象の緩和に適しています。
主に遊歩道、屋外スポーツ施設等に使用されます。

ゴムチップ舗装

ゴムチップ舗装

適度の弾力性を持ち、年配者歩行時の足腰負担の軽減、幼児転倒時のけが防止等に優れた舗装です。
プールサイド、養護施設、公園の遊具回り等に使用されます。

施工費用

工事価格ってどれくらい?

お客様が一番気になるのがこの価格についてだと思います。
工事価格について、ここで簡単に説明させていただきます。

弊社安さの秘密!!

  • 自社施工
    弊社は受注した工事を外注することなくすべて自社で施工いたします。
    この為、余計な経費がかかりません。

  • 材料単価の圧縮
    舗装工事の場合は工事価格の約半分が材料費になります。
    弊社の場合、材料の大量仕入れにより、この材料費を抑えることが可能です。

参考価格

一般的な舗装工事(平らな土の上に砕石路盤とアスファルト舗装)の参考価格になります。
路盤材(RC40-0)15cm、アスファルト舗装(再生密粒)5cmの工事をした場合。

50㎡(約15坪)約万円
100㎡(約30坪)約万円
500㎡(約150坪)約万円
1000㎡(約300坪)約万円

注)路盤の掘削・残土処分費は含まれておりません。

  ㎡に対しての適切な重機が入らない場合、料金が異なります。

お見積りはこちら

お問い合わせフォームへ

上記の価格は、現場の状況等によってかわってきます。
 例)大型の工事車両が入れるかどうか?
   地盤の状況(地盤改良の必要性)はどうか?

詳しいお見積りにつきましては、お気軽にお問合せください。

ご依頼の流れ

①お客様のご要望伺い

まずはお電話もしくはお問合せフォームにてお問合せください。
駐車場工事、舗装工事に関する疑問・質問どんな些細なことでもご相談下さい。

(ご相談は無料です。)

電話でのお問い合わせはこちらから

電話でのお問い合わせはこちらから
(営業担当 曽根)

お問い合わせフォームはこちらから

お問い合わせフォームはこちらから

矢印

②現地調査

弊社営業担当者もしくは工事担当者が直接現場に伺い、現地調査をいたします。
現場の状況を確認し、お客様のご要望に合ったご提案をさせていただきます。

(ご相談は無料です。)

矢印

③お見積もり

お客様のご要望と現場の状況に合わせて、お見積書を作成させていただきます。
予算・内容等にご納得いただければ、ご契約となります。

(お見積りまで無料です。)

矢印

④工事開始

工程表に基づき、工事を進めさせていただきます。
弊社の優秀なスタッフにて、環境・品質・安全に十分気をつけて施工いたします。

矢印

⑤工事完成・引渡し

工事が完了しましたら、まずお客様にご確認いただきます。
万が一、気になる点、ご納得いただけない点等ございましたらお申し付けください。
確認終了後、お渡しとなります。